Peptide Array

シリコン基板(下図)上に合成したペプチドとタンパク質あるいは核酸、化合物の反応を網羅的にスクリーニングできます.

  • エピトープマッピング
  • プロテインキナーゼ基質プロファイリング
  • プロテインキナーゼ・キネティクス解析
  • フォスファターゼ基質プロファイリング
  • プロテアーゼ基質プロファイリング
  • 疾病マーカーの探索
  • ワクチン開発
  • その他プロテアーゼやユビキチン化
  • タンパク質とペプチドの相互作用など

・一度に約3900個 (96ウェルプレート40枚分) の反応が行えます.

・スタンダードアレイのペプチドは8mer ですが、12merまで延長できます.

・サンプル量が少なくて済みます.

・サンプルは、精製酵素でも、セルライセートでも構いません.

・基質濃度を変えて反応させ、相対的反応速度を求めることも可能です.

・キナーゼスタンダードアレイ、またはカスタムアレイがご利用できます.

・スタンダードアレイには、ご希望の配列を、20個まで無料で追加可能です.

・アミノ酸類似体の利用も可能です.

・サービスには以下の内容が含まれます.

  • サンプルQC
  • コントロール実験(アレイのバックグラウンド測定)
  • サンプルアッセイ
  • イメージスキャンとデータ取得
  • データ解析、アッセイレポートの作成